迷いが無いとスムーズに。

ゴルフの話である。
上がってナンボのゴルフにおいて、1番大切なのはスコアメイクである。100打と99打ではたった1打差だが、天と地ほどの開きがある。
これはベンチプレスのMaxが97.5キロか100キロなのかと非常に似ている。
初心者がやってみれば分かるが、数字が2ケタと3ケタの間に大きな壁が立ちはだかっているのだ。
そしてこれを越えると違う世界が目の前に広がっている。
これは運動好きの男にとって意地を掛けても越えたい壁なのだ。

それを越えて初めて「中級者」入りするのである。
これまでブログで何度かそれについて書いてきたのだが、あれから多少の月日の経過と共に、ゴルフの腕前は亀の歩の如くゆっくり前進し、最近では真面目にスコアメイクを考えてやれば100は切れる様になってきた。
それでも今を持ってレッスンを受けたことは無いし、YouTubeで信頼出来るプロの動画を観て学ぶだけなのだが、それでも全くの我流でやるよりは遥かに効率は良い。
更には近所の練習場がトップトレーサーという弾道測定器を全打席に設置してあり、しかも午後9時までは安価な打ち放題をやってくれているので、それが随分役立った。

昨年の練習量はこれまでで一番多かったのではないだろうか。

ただ目標としていた90台前半が出なかった。

昨年ハーフ43は出しているので、前半後半が上手くかみ合えば良かったのだが、それが無かった。
ただ今の実力でも可能性として80台もありえる。
したがって今年の目標はそれにする。

そして一昨年痛めた腰の状態は少しずつだが、改善の兆しを見せ、フルスイングにあまり不安が無くなりつつあるのと同時に、これまで散々悩んできたフォームが全クラブを通して同じように打てるフォームが出来てきた。
フォームに迷いが無くなるのは、技術を身に付ける上においては非常に大きい。(もちろんその日によって調整は必要)もちろんこれも我流なので、もしプロが見たら何を言われるのか分からないが、私はトップアマやクラブチャンピオンを目指す訳では無いので、これでいいのだ。

という事で次のラウンドが楽しみなのだが、日本列島大寒波の予報なのでそれどころではないかも知れない・・・(@_@)

関連記事

  1. ユニクロで!( ゚Д゚)

  2. 新型コロナとインフルエンザのツインデミックに備えて

  3. 初めての重箱

  4. バスロッド ABUGarcía BassBeatⅢ

  5. お盆休み

  6. スイング作り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。