私たちが目指すこと

予防医学のススメ

予防医学・・・病気の原因の除去および発病前の予防を目的とする医学の一分野

上の図は当院内に掲示してある図です。
大まかに3つのエリアに分けられておりまして左が健康、中央が未病(予防医学)、右が病気と書いてあります。様々なストレスが渦巻く現代社会では心身に何らかの違和感を訴えている方がとても多いと感じますが、何らかの違和感がある状態でも日常生活やお仕事を普通にこなせている状態が、ここで言う中央の「未病(予防医学)」のエリアです。

未病の状態から更にストレスや身体に負担が掛かると、徐々に又は一度に右の「病気」のエリアに移行します。痛みで動かせない、仕事や日常生活が不便になってしまう非常に辛い状態です。
ちなみに当院に初めて来院される方の大半はこの状態です。このエリアに入ってしまうと抜け出すのに時間が掛かってしまうことが往々にしてあり、症状によっては数回通院して頂くこともあります。
そして症状が軽減すると、中央のエリアに戻ります。当面の辛かった状態からは脱したので日常生活は何とか問題無くこなせるように回復していますが、まだ違和感は残っていますので、通院を続けることによって症状は改善していきます。やがてその状態から更に良くなると、左の「健康」のエリアに入ります。ここまで来れば何も言うことはありません。しかしこの「健康」のグループに属している方は思いの外少なく、実際は未病「予防医学」のエリアに属している方が大半になります。

次は、「未病(予防医学)」の状態を維持するために、定期的なメンテナンスをお勧めする理由を説明しますね。

大きなトラブルが起きる前に

当院ではこの「未病(予防医学)」のエリアの方に対して、身体メンテナンスというものをお勧めしております。
理由は、定期的な身体メンテナンスを行う事によって、ここで言う「病気」の辛い領域に出来るだけ入ってしまう事のない身体にしたいからですね。歯医者でもそういった定期的な検診を推奨しておりますし、お車なども半年や1年点検、又は車検があります。大きなトラブルが発生する前に未然に防ぎましょうという考えかたです。最近では頻繁に発生するようになった自然災害に対する避難グッズなどの「備え」も似たような事でしょう。
大きなマイナス要因は発生しないに越したことはありませんが、実際はいつ起こるかも分からない物です。症状というものは悪くなった状態を良くするより、それほど悪くない状態から良くしていく方が遥かにたやすいです。仕事上のトラブルでも、大きなトラブルを解決するより、小さなトラブルを解決する方が簡単だと思います。それと同じことです。従って当院では、この未病(予防医学)の状態の時に身体メンテナンスを定期的に行っていくことを勧めており多くの方が実践され、皆様が効果を実感しております。

次は身体メンテナンスの施術について説明しますね。

身体メンテナンスの内容は
手技、鍼灸、電療、温熱、などを用いて、その時にご本人が気になる部位を中心に施術を行いますが、ご本人が意識はしていなくても私が気になる部位などをチェックし、施術を行います。
基本的には症状を軽減していく為の施術と同じです。身体のコンディションが良好な状態を保てるよう施術を行っていきます。

身体メンテナンスのサイクルは
2週間から1か月に一回をお勧めしております。1回の施術で約40分程度です。