ファミレスに大満足(^^)/

患者さんにとある大手ファミレスにお勤めの方がいらして、その方にサービス券を2枚頂いたので期間中に2回使い切るべくそのファミレスにレッツゴー!

私の中ではファミレスというと、かつては独身の頃に友人達と夜遅めの時間帯に入り、2時間位ゆっくり過ごしながら腹いっぱい食べるという事をよくやったが、最近はその機会が皆無となり、数年に1回くらい出掛けた途中で近くの店に入るというケースが続いていたように思う。

したがって改めてファミレスを目指して入るのは久し振りで何か緊張しながら向かった。

コロナ禍も3年目になり、世の中の業務形態が目まぐるしく変化する中で、コンビニやファミレスは実に逞しくその姿を変態してきたように思う。
今回はその一端が実体験出来ることと、最近のメニューや価格帯はどんなラインナップになっているのか興味があった。

入ったのは平日の夜。この店舗はショッピングモールの隅にあるせいで、失礼だがあまり目立たない。平日の夜にどれくらいの客数があるのだろうかと思ったのだが、共有の駐車場には結構な車が停まっている。「これは皆お客さんなのだろうか?」半信半疑で入店すると中には結構な数のお客さんが居た。

奥の席に通され、メニューを見る。驚いた。
物価高の昨今にあって値上げをしていなさそうだ。一皿400円くらいのが多い。
これでサービス券分もあれば満腹になるまで食べれるのではないだろうか?
などとほくそ笑みながら、いかにも「ザ、ファミレス」的なメニューを沢山オーダーした。

注文方法は注文用紙に鉛筆で注文ナンバーを記入するようになっている。
ちょっとアナログな感じだが、オーダーを受ける際の時間の短縮と間違いが無くなるから良いのだろう。
サービス券を下さった方によれば「早くタッチパネルにして欲しい」との事だったが、どうするのだろうか?確かにそれの方が早いし労力も少ないが、設備投資が必要なので思案中なのだろう。

食事が運ばれ順に食すが食べきる前に次々運ばれてくるのでテーブルの上が一杯になってしまった。
ファミレス自体が久し振りなので、ひと皿の量と食べるペース配分がよく分かっていない。(苦笑)
それにしても日本人は舌が肥えているのかどれも美味しく頂いた。

2度目は2ケ月後くらいに日曜の昼食に利用した。
時間が午後1時くらいだったので、前回の感覚から相当混雑している予想だったが、タイミングよく入ることが出来た。しかし店内は家族連れで賑わっており、自分たちの後にも家族連れが更に何組も入ってきた。こんなに人が入ってくるんだなと感心してしまった。
やはり価格がリーズナブルだと大人数では助かる。

小さい子供が多いので、お子様メニューが充実しているのか思い、ふと専用のキッズメニューを見ていると、その表紙に「間違い探し」があった。
それは10カ所あるのだが、お子様用で簡単だろうから、注文の品が運ばれてくるまでの間に見つけてしまおう。と思い取り掛かった。

しかしこれが難しい。3つ4つまでは簡単なのだが、そこから進まない。
そのうち注文の品が運ばれて来たのだが、間違い探しが全然進まないので、それを食べながら何とか全部探してやろうと意地になってやった。10か所見つけるのに15分くらい掛かっただろうか。かなり難しかった。その間に食べていた物は味をよく覚えていない(笑)
軽い気持ちで始めたが、子供用の間違い探しに苦戦させられたので、やり終えた後もその絵をしげしげと眺めていた。
ちなみにこのブログを書く際に久々にやってみたがあと1つが分からない・・・。
これはネットで正解を公開されているそうだ。

何がともあれ今回も胃袋と頭を大満足させ。満腹の苦しみの中、帰路に着いた。
J・A様、サービス券をありがとう!


関連記事

  1. スクワット!スクワット!

  2. 遠征記

  3. あなたにバッチリ合う物は?

  4. 感覚の間隔

  5. コロナ報道の裏側

  6. モータースポーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。