静岡弾丸ツアー🚙💨

毎年3月に行っている同級生とのミーティングメンバーに、かつてF君という年齢は一つ上で、水泳のコーチを職業としている友人が居たのだが、体調を崩し十数年前に地元の静岡に帰ったので、それ以降彼はたまに顔を出すという感じになっていた。

しかし実家に帰ったものの、徐々に体調は悪化し、最近ではもうこちらに自力で来れなくなってしまった。

昔は身体も大きく体重は一番重い時で110㌔くらいあった。それに運動神経も発達していてマラソン以外は万能だった。
2人でファミレスでも行こうもんならテーブルに乗り切らないくらい注文し、それでも足らないので更に追加するくらい良く食べたし、一晩遊んで寝ていなくても、翌朝何事も無かったように出勤していく。
全身が栄養ドリンクなのか?と思っていた。
仕事もバリバリこなし、県内での業績も確実に上がっていた。

私が10代から20代の間に共に過ごした時間は友人の中でも長い方だったし、私が資格取得の為に神奈川に移った後も、こっちに帰省してきた際には度々世話になっていた。

そんな彼が20代の後半に病気になって入院した。それを他の友人から聞いた時には「まさか!」と思った。
でも思い起こせば確かに「ちょっと変だな。」と思うフシはあったので、その時点で指摘しておけばよかったと後悔した。

退院後しばらくして会ったが、その頃はまだまだ軽症だったので、本人もあっけらかんとしていたように思う。しかし徐々に体調の変化を感じ取ってか、その何年か後に仕事を辞めて、実家のある静岡に帰った。
その時点で私は松阪で開業していたが、時折は会っていたので彼が地元から去ってしまうのは寂しい気がしたが、静岡であればその気になればいつでも行けると思って送り出した。

実家に戻ってしばらくした頃、状態が悪化し、また入院したという情報が入った。しかも体重が50㌔台にまで減ったとの事。
これはマズイと感じ、仲間に連絡をした。「今のうちに会っておいた方がいいぞ」と。

私も次の休みの日に車を飛ばして静岡に向かった。
入院中している大きな病院の駐車場にF君は待っていた。
まさにゲッソリ痩せていたが、本人はいたって普通に振舞っていた。いやどう見ても普通ではない。
試しに病院にある体重計に乗ってもらったが、本当に50㌔台であった。
入院中は横向きに寝ていると両膝の骨が当たって痛いらしい。
骨皮筋衛門になるとそうなるのかと思った。
100㌔以上あった体重が半分になってしまった。
というかあの身体が半分になるんだという現実に驚いた。大病を患い、体重が10㌔減った20㌔減ったというのはしばしば聞くが、半分とは現実離れしている。

それでも退院した後は体重も少し戻り、調子さえ良ければ3月のミーティングに来ていたが、前述した通り、最近ではそれも叶わなくなってしまった。
しかもこの3年間はコロナがあった。病気で体力も無いのにあんな感染症に罹ったり、ワクチンの後遺症などで何かあったらマズいのではないかとヒヤヒヤしたが、それは大丈夫だった。

3月の同級生とのミーティングの時は必ず彼の話題が出るのだが、今年はコロナも落ち着いてきたということで、いつもの友人達を募って静岡へ会いに行く事にした。

メンバーは桑名の武ちゃん、安城の正ちゃんと私の3人。
私はJR快速みえで桑名駅に行き、武ちゃんの車に拾ってもらい、正ちゃんの居る安城に向かい、12時まで仕事だった正ちゃんの車に3人乗り込んだ。そして新東名で一気に静岡に飛んだ。
14時まで仕事だというF君の職場に向かい、14時半ごろに彼と落ち合う。

会うのは6年振りだが、思ったより見た目の変化は少なくホッとした。
暗くなると運転が不安らしいので、一緒に居れるのは16時半くらいまでだ。

近くのファミレス的なしゃぶしゃぶ屋に入り、ワイワイやりながら皆で近況など話し合った。
全員50才を過ぎると衰えた身体のこぼれ話が多くなる。
F君も一時は手術が重なったりしていたようで大変だったらしい。ただ最近は安定しているみたいでホッとした。
「もうこれ以上は悪くならんからさ。」と気丈?に振舞うが、こちらは疑心暗鬼になってしまう。でも本当だと信じたい。
しかし、やはり持つべきものは友だ。こういった時間は何にもまして楽しい。
次に会う時も今日のようであって欲しいと願うばかりである。

あっという間に16時半になってしまった。
お互いの健康と再会を誓い、お開きとなった。

来るときは雲で見えていなかった富士山が夕方になると雲が全く無くなって全景が見えていた。
やはり静岡を通る時は富士山が見えると見えないでは満足度が違う。吉兆の兆しと思いたい。
夜明けの「赤富士」ならぬ、夕暮れの「赤富士」を後にしながら静岡弾丸ツアーは再び正ちゃんの運転で帰路に就いた。

運転してくれた正ちゃん、武ちゃん、多忙な中で日程を合わせてくれてありがとう。


関連記事

  1. 肉塊オムカツ(@_@)

  2. 病のリスク💧

  3. 女子プロゴルフの黄金世代

  4. ユニクロで!( ゚Д゚)

  5. 年明けに思う事

  6. アフター?With?コロナ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。