三寒四温

これまでに、好きな四字熟語は?(まるで企業の面接みたいですが・・・)と聞かれたり、自分で考えたことが一度はあるかと思います。特に男はこういうのが好きですから・・・😅

私が好きな四字熟語はこの「三寒四温」です(笑)

よくある人生哲学的な言葉とは全く異なりますがね。でも、座右の銘は?と聞かれたらそれは違いますよ。

ではなぜ三寒四温か?

基本的に私は寒い冬が苦手です。しかし2月下旬あたりになると、昼間の日差しが力強くなり、1日の最高気温が10度を超えるような日が増えてきます。そして、日の入りの時間が1時間くらい延びるので、午後6時でも少し明るくなります。

時折、寒の戻りで真冬の寒さに逆戻りすることもありますが、三寒四温の如く2~3日でまた暖かくなります。その様なことから「季節が進行してもうすぐ春だなあ!」と実感するこの時季に何とも言えないワクワク感が毎年湧いてくるのです(^o^)丿。

では私はいつからこの感覚を得るようになったか?と言うと、ハッキリとしたきっかけがあります。それはまた後述します。

関連記事

  1. 女子プロゴルフの黄金世代

  2. YOUやっちゃいなよ!

  3. コロナ報道の裏側

  4. メディアとの付き合い方

  5. 続、三寒四温

  6. 平成が終わる・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。