黄砂に吹かれた挙句・・・♬ 2

まさかこれの続編を書くことになるとは思っていなかったが、昨日ラジオの天気予報で知ったので立ち上がった次第・・・。

実は、花粉症に紛れて認知度は低いそうだが、黄砂が最も飛ぶのは3月中旬だそうだ(^_^;)
そもそも黄砂というのは紀元前のうんと昔からあったらしい。そして飛んでいる間に、粒?粒子?の大きいモノから順に中国、次いで韓国と落ちていくので、日本に飛来するまでに黄砂は非常に小さくなっていくとのこと。
しかも砂だけならまだしも、飛んでくる最中に中国、韓国の大気汚染物質をまとわりながら、より強固な大気汚染物質と変化してくるそうだ。
だから身体に悪影響を及ぼす。困ったもんだ。

自然現象なので受け入れるしかありませんな。毎年3月は注意しよう(T_T)

投稿者:

Ken Hagiwara

10代の頃から身体運動学に興味を持ち、20代に スポーツクラブのトレーナーとして勤務。数年後、 更に勉強をし、皆様のお役に立ちたいと考え、 東京医療専門学校に入学。そして卒業と同時に 国家資格である「柔道整復師」、「はり師」、「きゅう師」、 「あんま、マッサージ、指圧師」を取得。 その後、整形外科、接骨院、鍼灸施術所等で修業を行い、 2003(平成15)年10月より出生地である松阪市湊町で開業。 地域の皆様のお陰で只今、16年目を迎えております。 ・中央接骨師会所属 ・日本手技療法協会会員 ・患者満足推進委員会会員 ・松阪商工会議所所属

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA