ギックリ腰は突然に

こんにちは(#^^#)接骨院の受付です。
気が付けば5月も足早に過ぎ去り、間もなく梅雨入りですね☔それにしても、今年の5月は気温の変化が激しかった・・・毎年こんな感じでしたっけ?着る物迷子な毎日でした💧

しかも、先月はぎっくり腰を患っていました(苦笑)受付の椅子から立ちあがり、プリンターに用紙をセットしたその瞬間、誰かが私の腰に一撃を加えました。自宅だったら『うぎゃ、うぎょ、ぐぎぎぎぎぃ△〇Ω※◇✖~』的な雄たけびを上げていたと思います(笑)そしてそのまま椅子に崩れ落ちました。

遡る事、4月下旬。日頃の運動不足が祟ってか、履きなれない靴だった事も災いして、とある場所で転びました。『転ぶ』なんて実に何年振りでしょうか?最後に転んだ記憶すらないくらいです。その際、足の親指にかなり負荷が掛かったのを実感。見事に足の親指の爪が変色(内出血)・・・そして激痛・・・

その数日後にGWに突入です。はい!歩けません!自宅待機決定!毎回、ハプニングが起こる(100%自分の体調不良)連休。やはり、今年も当たりを引き寄せました(笑)

皮膚科の先生曰く『組織が死んでるね~。爪もいずれポロリと落ちると思うよ~。痛みね~、爪の真ん中に穴を開けて血を抜く方法もあるけど痛みが取れる確率は50%だね~』と笑顔で。私は卒倒しそうになりました。だって、とっても痛そうな処置じゃないですか?しかも痛みが緩和する確率が微妙・・・丁重にお断りをさせて頂きました。これは日にち薬ですかね(ちなみに、一ケ月経った現在、靴下が短時間なら履けるまでに。長時間は無理。靴も限定で履けるように。爪はまだ剥がれてはいません)。

ここ数日、おっちょこちょいに拍車がかかり、接骨院に置いてあるサンダルで駆けずり回りまして、痛みが和らいでおりましたものをまんまと激痛へ早変わり!アハハ~😢

さすがに、連休中動けない私を憐れんで、院長がイルカの元へ運んでくれました。とても癒されました♡プールに飛び込みたい衝動にもかられました(笑)足、痛いけど。

ガラスに顔を押し付けている姿が愛おしく♡とっても大きな身体をゆらんゆらんと♬なんだか親近感(笑)
子供?毛の抜け変わり?モサモサが気になるようで自分で自分の身体をあちこちつついていました(´艸`*)かゆいのかなぁ??可愛い♡

とまぁ、左足をかばって歩いて半月以上。腰にもきますね。身体は繋がっておりますので。ぎっくり腰当日に院長の施術を受け、翌日は毎朝すれ違うご近所のおばあちゃまに悟れずにすむくらいに復活(前日は『どうしたんだい?』と言われる程の不審な歩き方でした)。

寒暖差もありますね。皆様もくれぐれもご注意下さいませ~。転倒も💧

関連記事

  1. 水無月

  2. バレンタインデー

  3. 橿原神宮

  4. 天皇皇后両陛下

  5. 祝半世紀

  6. 夏野菜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。