シーズン初日が出た🎣

相撲では、力士にとって、その場所の初勝利を「初日が出た」と表現する。そのことから、私が釣りを行う時に、「春になってシーズンが開幕し、初めて1本キャッチした」という時に、この言葉を勝手に使用している(笑)。

基本的に私はフロッグゲームしか行わないので、4月中旬~10月中旬までがシーズンとなる。
例年だと4月中旬の陽気の良い日に試運転がてら1回フィールドに繰り出すのだが、最近はまあ釣れた試しは無い。それでも以前であれば、GWの前後に初日が出るのだが、ここ数年はなかなか釣れない。ひどいシーズンは、秋になっても1本も釣れておらず、シーズンオフ間近の10月になってようやく釣れたということもある。

狙うのはもちろん雷魚だが、同じ生息エリアと釣り方でナマズが釣れることがあるので、仮にナマズだったとしてもそれは大歓迎だ。

この日は県内の河川に繰り出し、あるポイントで回遊してくる魚を狙った。暫くの間は全く反応が無かったが、小一時間経過した辺りで「ガボッ」と出た。60㎝近い丸々したナマズだった。雷魚ではなかったが、私は大満足だった。

今回は釣果は勿論のことだが、シーズン初日がGW中という事は久し振りのことだった。幸先が良いスタートを切れた。つまり今シーズンは期待しても良いのか?(笑)




ロデオのナマズ用ポッパーで出た!

DSC_3626

関連記事

  1. バスロッド ABUGarcía BassBeatⅢ

  2. 雷魚ゲーム3

  3. 遠征記

  4. 梅雨入り☔

  5. リベンジマッチ

  6. 雷魚ゲーム2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA