新型コロナ対策

新型コロナの脅威が収まらないどころか広がっている。

現在のところ三重県は、幸い患者が居ないのでとてもありがたいことだが(これも伊勢神宮のお陰だろうか・・・)、全国のあらゆる人の集まる箇所では大変なこととなっている。

特に感染源と特定されてしまったカラオケボックス、ライブ会場、スポーツクラブ、銭湯などは気の毒だ。
県内では患者は居ないとはいえ、近隣の同じ様な施設は売上に影響が出ているだろうし、感染対策に追われているだろう。

私の様な治療院系は、これまた幸い(今のところ)感染源となったニュースは聞いたことは無いが、先に挙げた施設と比較すると規模の差こそあれ、その性質に大差は無いと思う。従って当院でも普段以上に万全の対策を講じている。

嫌悪される方もあるかも知れないが、実は私はやや潔癖症である。
職業柄というのもある。それにもちろん当院の施術は私一人なので、絶対に体調を崩すことが出来ない。常に自分の手指や身の回りを清潔にしていないといけない使命がある。
それと同時に17年前のオープン以来、接骨院の清掃も非常に神経を尖らせてきた。院内の綺麗さには自信を持っている。
鍼の施術も行うので消毒の為のアルコールも充分にあり、ちょっとした汚れなどには直ぐ使用し、常に清潔な状態を保つようにしている。(私の眼の届いていない箇所も多少はあるとは思うが・・・)
更に現在は予約優先制なので患者さんで院内がごった返すことも少なく、他人と接触する機会も、他の業種と比較すると少ないとは思う。

そして今回の騒動を受け、患者さんには院の出入りの際に、手指の消毒をこれまで以上に推奨し、ベッド周辺も消毒を効かせ易いように、シュラフマット(寝袋の下に敷くもの)の薄くなった銀シートを上半身部に敷くようにした(全く持って見た目は良く無いが)。
そして寒くて申し訳ないが、30分に一度は窓を開け、室内の空気を入れ替えるようにもしている。

色々とやらなければならない事が増え、患者さんにもご不便をおかけする事が増えたが、収束するまでは致し方ないことだと思う。

更には患者さんには、体調が優れない時はたとえ当院の予約があったとしても遠慮なく休んで頂くようお伝えするようにしている。

色々と検討した結果、この様なことを周知徹底することにより、感染リスクを減らすことがマストである。

関連記事

  1. 和のデザート

  2. バレンタインデー

  3. 新茶と和菓子

  4. 爪ヤスリ

  5. あなたにバッチリ合う物は?

  6. パラダイムシフト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA