筋トレの進捗状況

私の自宅にはパワーラックがある。
スクワットなど高重量のトレーニングを安全に行いたいかたらだ。
と言っても膝の状態や様々な要因により、最近は大した重量で行っていないので、わざわざこんな大掛かりな道具が必要なのか?とも思うのだが、用途は色々あるので大変役に立っている。
特にこれからの時季は雨が多いので洗濯物を洗濯した後にパワーラックに掛けて乾かしながら除湿器もかけると、日光に当てたほどでは無いが、まあまあ洗濯物が気持ちよく乾いてくれる。
あ、それは筋トレと用途が違うか(笑)

しかし2年前くらいまではベンチプレスを軸に「自分がどこまで昔の状態に戻せるのか?」をテーマに、頻度、強度、種目、サプリメントなど考えながら筋トレを行っていたのだが、最近はそのモチベーションが幾分か下がってしまった。

なぜなら筋トレにぼちぼち復帰してから5年くらい経過するのだが、その間に見えてきた事柄がいくつかある。
見事に言い訳ばかりになるのだが、(^_^;)

・4年前に階段から転落した際に負傷した頚のせいで、右上肢の神経機能が充分に戻らない。感覚的には85%くらい。従っていくらやっても右上半身が中々発達していかない。左と差が出てしまう。

・20代と比較して筋肉の回復力はさほど衰えた感覚はないのだが(多少はある)、関節の耐久性が格段に弱くなった。ハードな筋トレを続けていると関節に炎症が起こる。

・程度にもよるが怪我をするといつまでも回復しない。一度痛めてしまうと最低2ケ月くらいの時間が掛かってしまう。

・年齢的に自律神経の働きが鈍り、日によってやる気と身体の調子に差が出てしまう。昔であればやる気のある日はテンション上げっぱなしでその日の筋トレが調子よく出来たもんだが、今はそこにムラが出るのである。
つまりやる気があっても身体が動かない日もあるし、よく分からないけど、まれに調子の良い日もある。その辺りのMAX付近でのテンションが自分でコントロールしずらい。

といった事柄が見えてきた。
あと半年もしないうちに50歳になる身なので仕方ない部分もあるが、首の影響は特に大きかった。
負傷してから半年くらいで機能が85~90%には戻り、ベンチプレスなど復帰してからの自己ベストなど更新出来る様になり、あと何か月掛かるか分からないが、時間の経過と共に100%近く戻ると踏んでいたのだが、回復度合いはそこで止まってしまった。
従ってやればやる程、左との差が開く。そして左右バランスが崩れる。これは怪我の元にもなるので非常に困る。最近は出力の弱い右をかばってか、左肩が多少痛い。
あと身体の耐久力が弱くなったのは年齢的な部分なので仕方が無い。
しかし、そもそも筋トレ自体が自分の体力を追い込む事によって発達させていくことが目当てなのに、それを思い切ってやる事が出来ないのが残念である。調子の上がってきた時こそ、ガンガンやりたい気持ちをセーブしないといけないので、そこを加減しないといけない所がもどかしい。仮に自分が地区で名の知れた選手で、各地にライバルや応援してくれる方がいるような場合は、筋トレに対するそもそもの使命感が違うので、こんなことは言ってられないが、根本的に実力レベルが違うし、ただ趣味でやっているだけなので自分の思うようコントロールすれば良いのだ。

ちなみに、全くやらなくなる。という選択肢は無い。
もしここまでやってから止めたら、身体は今以上にダルダルになって目も当てられなくなるし、ゴルフだけでは運動として物足り無い。それにバーベルなど沢山の器具が不要となったら、もう邪魔で仕方が無い。中古で売るにも面倒だ(苦笑)

という事で、身体を酷使する筋トレは、何でもかんでもガンガン行わずに、自分の心身に合った方法で賢く継続していくようにしよう。

胸より腹が出ないように・・・( ̄▽ ̄)

関連記事

  1. アフター?With?コロナ

  2. 新年スタート

  3. 和のデザート

  4. モータースポーツ

  5. 癒しを求めて

  6. 今年も1年ありがとうございます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。