葛藤バイキング

先日、毎年恒例の健康診断を午前中に終えた後、空腹のままその勢いでランチバイキングに行った。

いつも行くのは市内の同じ店で1年ちょっと振りだったろうか。

その店は大手チェーン店ではなく個人店なので、味付けがどちらかと言うと家庭的な感じが気に入っている。
入店して席に着き、「さてたらふく食べようか!」と思いきや、想定していた量の7割くらいしか胃に入らない。
食べようと思えばまだまだ入るが、その後を想像するとストップしてしまう。(^_^;)

まあ最近はそんな傾向があるので分かってはいたのだが、ちょっと寂しい感じがした。

かつては回転すしを30皿食べたり、1500gのチャーハンを食べたり、友人と二人でファミレスに行き、テーブルに乗り切らない程の料理を注文し、更に追加でフライドポテトやデザートを食べたりしたこともあった。
更に私はゆっくり食べるタイプなので、早食い大食いの人からは「よくそんなことが出来るな?」と驚かれたことが何度もある。

そんな私の胃腸も50歳を前にし、随分とショボくなったもんだ。
日常生活での活動量は開院して以来丸18年、そう大きくは変化していない。しかし ここ数年は、元々太りやすい体質が更にその傾向が顕著になってきたので、食欲をセーブしているのもある。にも関わらずお腹は出てくが…。

年齢を重ねることによる身体の変化を素直に認めて、考え方や習慣を順応させていかないといけない。
分かっているのだが、「いや、まだイケる!」っと思う自分が頭のどこかにいる。( ̄▽ ̄)

関連記事

  1. 春のお彼岸

  2. 🌸満開~(^^)/

  3. スイング作り

  4. テンションの⤴⤵

  5. 黄砂に吹かれた挙句・・・♬

  6. 感覚の間隔2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。