【ぎっくり腰】4

ぎっくり腰についてもう1つ書いてみたいと思う。

よく患者さんから「ぎっくり腰は癖になりますか?」と聞かれることが多い。確かにそのような状態になってしまう方も時々見られる。それにあんなものが癖になったらたまったモンではない。

それに対する私の答えは決まってこうである。

「原因を探してその対策をすれば癖にはなりませんよ。(^^)/」

日常の出来事でも仕事でも、はたまた企業の不祥事でもそうだが、何か良くない事が起これば、それを繰り返さない為にも原因を究明して、速やかに対応する。そうする事により、悪事が再発しないよう改善しながら物事を進めていく。
こういったことは当たり前のようにやっている。
ぎっくり腰も同じである。ついでに言うなら、肩こりや膝痛など、大半の症状がこれに当てはまる。
前のブログでも述べた事だが、ぎっくり腰もその人によって、発生した原因は異なる。疲労、冷え、無理な動き、体重の増加、メンタルストレス、体力低下など色々である。
従って、その原因を解決すれは良いのである。ただ人によっては、痛みが和らいでしまったら、もうそんな辛かった過去の事は忘れてしまう。「喉元過ぎれば・・・」と同じように。

だから、分かっちゃあいるけど、またやってしまう。
その一歩を踏み出すかどうかが、分かれ目ね(^_^;)

関連記事

  1. 診療スケジュール変更

  2. あなたにバッチリ合う物は?

  3. Crazyforyouの季節 by蚊 (*´з`)

  4. 受付の荷物台

  5. 春到来・・・(^_^;)

  6. 新型コロナ対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA