【ぎっくり腰】4

ぎっくり腰についてもう1つ書いてみたいと思う。

よく患者さんから「ぎっくり腰は癖になりますか?」と聞かれることが多い。確かにそのような状態になってしまう方も時々見られる。それにあんなものが癖になったらたまったモンではない。

それに対する私の答えは決まってこうである。

「原因を探してその対策をすれば癖にはなりませんよ。(^^)/」

日常の出来事でも仕事でも、はたまた企業の不祥事でもそうだが、何か良くない事が起これば、それを繰り返さない為にも原因を究明して、速やかに対応する。そうする事により、悪事が再発しないよう改善しながら物事を進めていく。
こういったことは当たり前のようにやっている。
ぎっくり腰も同じである。ついでに言うなら、肩こりや膝痛など、大半の症状がこれに当てはまる。
前のブログでも述べた事だが、ぎっくり腰もその人によって、発生した原因は異なる。疲労、冷え、無理な動き、体重の増加、メンタルストレス、体力低下など色々である。
従って、その原因を解決すれは良いのである。ただ人によっては、痛みが和らいでしまったら、もうそんな辛かった過去の事は忘れてしまう。「喉元過ぎれば・・・」と同じように。

だから、分かっちゃあいるけど、またやってしまう。
その一歩を踏み出すかどうかが、分かれ目ね(^_^;)

投稿者:

Ken Hagiwara

10代の頃から身体運動学に興味を持ち、20代に スポーツクラブのトレーナーとして勤務。数年後、 更に勉強をし、皆様のお役に立ちたいと考え、 東京医療専門学校に入学。そして卒業と同時に 国家資格である「柔道整復師」、「はり師」、「きゅう師」、 「あんま、マッサージ、指圧師」を取得。 その後、整形外科、接骨院、鍼灸施術所等で修業を行い、 2003(平成15)年10月より出生地である松阪市湊町で開業。 地域の皆様のお陰で只今、16年目を迎えております。 ・中央接骨師会所属 ・日本手技療法協会会員 ・患者満足推進委員会会員 ・松阪商工会議所所属

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA