GO TO マッサージキャンペーン

久々のブログ更新である。
一般的にブログの更新は、3日間空いてしまうと読者は離れてしまうと言われるが、私は元々週1回くらいしか更新しないし、今回は更に1カ月空いてしまった。大半の方に忘れられてしまったのではないだろうか?(苦笑)
言い訳だが、幸い業務が忙しいことと、ブログの下書きはこまめにするものの、その間に社会状況が刻々と変化していくので、書いている内容が次第に合わなくなってしまう。
文章量が多い(あくまでこのブログの中の文章量)場合は、業務の合間に少しずつ書き進めながら10回以上は修正や推敲を重ねていくのだが、ノロノロやっているとブログの内容がトピックスと合わなくなり、アップさせる価値が無くなってしまう。従ってそうならないように大半を書き直しながら作業を進めて行くのだが、どうしても完成させるのに時間が掛かる。
「ならトピックスと関係ない内容にしたらええやん。」という意見もあるが、そうするとアクセス数が少ない。ざっと半分くらいになる。どうせ書くなら多少でも反響があった方が良いなと。

と言う事で今のトピックスは、GO TOキャンペーンだろう。
タイミングの悪い事に、第二波と言っていいのか分からないが(世界的にはまだ第一波)、東京を中心に新型コロナの感染者数が増している。少し前まで一部の限定された範囲のものだと考えていたが、ここまで多いと他人事ではないだろう。ニュースを見ても相変わらず感染者数だけ見て大騒ぎしている所が多い。
ただ増加しているとはいえ、軽症者や無症状も多く、またPCR検査というのは、インフルエンザや風邪や他の肺炎でも陽性と出てしまうので、実態は分かりずらいように思う。それに今後も数の増加が予想されるので、社会は今以上に混乱しそうである。
それにGO TOキャンペーンの落し所はどうなるのだろうか?付け焼刃的に東京都だけ外して何とかなるのだろうか?全国の各知事の意見は分かれているが、私はもう少し感染状況を見ながら遅らせても良いのでは?と思う。
緊急事態宣言を解除する時は、各自治体が「人口10万人あたりの感染者数がどれだけを下回ったら・・・」とかやっていたのは何処へ行ってしまったのだろうか?
先日久し振りに高速道路を2時間は走ったが、何と観光バスを1台も見なかった。
普段は高速を走っていると自分の車の前、横、後を観光バスに囲まれてしまうこともあるのに、それが1台も走っていない。
大手旅行会社のHISが3割の支店を閉鎖したとか、オンラインツアーをやっているとか、VR旅行とか、来年の新卒者の採用を取り止めにしたとかニュースになったが、最大手でさえもこんな対応を迫られている。もう観光業はえらい事である。次第に淘汰が加速してしまうだろう。

またこのまま感染者数がダラダラと推移するにしてもしないにしても、秋から冬にかけて風邪やインフルエンザが流行り出したら医療機関は大混乱する。近隣の医療機関の中にはそれを見越して「発熱などの症状のある方は、来院せずにまずはお電話を下さい」と掲示してある。
夏風邪というのもあるので、確かに今からこのような対応を予めしておかないと、「発熱しました。コロナか何かよく分かりませんが診て下さい」という患者がいきなり来院されては現場が大混乱になるし、待合室でクラスターが発生する可能性もある。そんなことが起きてしまっては特に小規模な医療機関では大変困る。
ただ今年は大半の方が感染予防対策を行っているので、インフルエンザなどの発生も例年より少なくなるだろうが、小学校や保育園では毎年どこかで集団発生しているのでそれはそれで心配であるし、この様な事があちこちで発生すると、感染の不安に駆られ、人々の動きがまた止まってしまう。私はそれが怖い。

当院も安心して通院して頂く為に、これまでの感染対策を継続しなければならない。

ちなみに今月末から夏の恒例 「GO TO」マッサージキャンペーンを行います。30分マッサージが20%OFF! どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 肩コリはなぜ起こる?

  2. 研修

  3. バスロッド ABUGarcía BassBeatⅢ

  4. 超音波アロマディフューザー

  5. 待合室からの花見🌸

  6. 立春

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA