肉塊オムカツ(@_@)

先日、用事で鈴鹿市に行った。
時間帯が昼前だったので現地でランチをする事となり、妻がネットで探し出した店は神戸にあるMoguというお店だった。
何の予備知識もないままそのお店に行くと、中や外には観葉植物がわんさとあり、店内も良い意味でオブジェなどがゴチャゴチャした印象。人もそこそこ入っているし、こんな雰囲気の店は何かありそうでワクワクする。


幸いすぐに案内されメニューを見るが、それと同時にはす向かいの男性が食べている皿を横目で見ると、あり得ない高さに肉塊らしきモノが乗っている。「何だあれ・・・?」
無難なメニューを注文しようかと考えていたが、妻曰く「あれが人気のオムカツらしい」と小声で教えてくれた。
店内に貼ってあるメニューにそれはあるのだが、他と比べて特に目立つ訳でも無く、値段も普通だ。
ここは学食でも無いからきっと常連さんの為の裏メニューに違いない・・・。
先月のブログで「葛藤ランチバイキング」という最近の食に関する消極的な話があったが、それはさておき急にメラメラ湧き上がってくるのもがあった。そしてその「オムカツ」をオーダーした。

待つ事10分。
最初にサラダが来たのだが、これがまだデカイ。通常の数倍はある。これだけでお腹が膨れそうだ。
そしてこの先を考えると一瞬嫌な予感がした。サラダでこれならメインはどんなデカさなんだろうか?くどくないだろうか?食べ切れるのだろうか?

恐る恐るサラダを食べること数分、遂にメインが来た。思った程お皿はデカくは無かったが、それにしてもビックリだ。こんもりしたオムライスの上に直方体のカツが乗っている。まさに隣で見た「あり得ない高さの肉塊」だ。しかも上ににこちゃんマークのフライドポテトも乗っているし。

カツって普通は平たい形をしているが、これは海外で見るステーキと同じような形をしている。羊羹やカステラに似た形状だ。実際スマホのサイズに+厚さが5㎝くらいになった大きさである。ついでに赤だしと食後のドリンクもある。
食べ切ることは何とか出来そうだが、最後まで美味しく食べられるかは自信が無かった。
果たして食後のドリンクまでたどり着けるだろうか?
残すのは屈辱だし、それにお店に失礼だ。

さて、心して食べてみるとカツは思った以上にやわらかく又あっさりした味だった。肉が硬かったり脂身が多かったらこうはいかなかっただろう。オムライスやデミグラスソースも併せて全くくどくなく快調に胃に放り込んだ。
これだけの量を食べるのに丁度良い味付けと食感だった。
むしろサラダを完食するのに手こずったくらいだ。(上の画像のサラダはこの時点で4分の1程減っている)

この後に自宅の近所で用事があったために少々急いで店を後にしたのだが、もっと味わいながら食べても良かったかも知れない。ちょっと勿体ない気もしたが、また行きたいと思った。

下の画像は妻がオーダーしたBランチ(メンチカツ・エビフライ・白身魚フライ+白米・味噌汁・コーヒーちなみに白米・味噌汁はおかわり無料)成人男性でも充分な量だ。


関連記事

  1. 大統領選挙の行方

  2. ワクチン接種がスタート💉

  3. 免疫力アップの施術!(^^)/

  4. 感覚の間隔

  5. Crazyforyouの季節 by蚊 (*´з`)

  6. 新型コロナ対策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。