溶けるぅぅ

こんにちは(#^^#)接骨院の受付です。なんだか不安定なお天気が続いていました・・・THE真夏!と言うよりはムシムシ、ザーザー、ゴロゴロ的な・・・でも、今日は溶けます。エアコンの切り時が今年もさっぱり分かりません💧

最近はお家に居ながらにして、映画や動画などが手軽に楽しめる環境ですが、私は映画館が好きです。映画館で初めて観た映画は『ルパン三世 カリオストロの城』でした。

当時、小学1年生。まだ、地元に小さな映画館『テアトル鎌倉』がありました。今では考えられませんが、立ち見。階段、通路と人が溢れ、ザワザワした感じに、館内が暗くなり、大画面で始まった映画にワクワクが止まらない。

子供だったので、周りの大人に促され(確か姉と兄と一緒だったかな)、階段に座らせてもらいました。スクリーン一杯に走り回るルパン(お城の屋根から屋根へ飛び移るシーンが圧巻)に皆がゲラゲラ大笑い。最高の映画館デビューでした。

どっぷりハリウッド映画にはまった世代です(´艸`*)現在公開中の『トップガン マーヴェリック』のトム・クルーズがまだ若手集団の一人「ブラッドパック」と呼ばれていた頃です。

当時の私のアイドルはC・トーマス・ハウエル、トム・クルーズ、ケヴィン・ベーコン、リバー・フェニックス等々。留学していた友人に、彼らのプロマイド?ポートレート的な物をお土産に貰って歓喜の舞を踊っておりました。もちろん、クリア下敷きにはトップガンのトム・クルーズ(笑)将来の夢は映画の翻訳(憧れの戸田奈津子さん♡)。

そんな思春期を送っていたある日。夜に姉から映画のお誘い。当時、中学生。姉は既に社会人。姉の会社の方々に交じって『ロッキー4 炎の友情』です( `ー´)ノ今でこそライブ感溢れる映画等もありますが、その当時は全くそんなシステムはなく・・・なのに・・・映画の終盤、ロッキーの勝利と共に客席総立ちぃぃぃ!!!からのロッキーコール!!!これまた衝撃ぃぃぃ(笑)

と、映画の話を書きだすと取り留めも無く永遠に終わりが来ないのですが(苦笑)ついに待ちに待った『トップガン マーヴェリック』の公開(5月末に封切りなので今さら?って感じですよね💧アハハ)!!前作『トップガン』に至ってはシーン毎にBGM迄全て覚えているほど大好きな映画。もちろん、サントラ(CD)もVHSも持っています(昭和~)。

そう、早く観たい気持ちと観てしまうのがもったいない気持ちのせめぎ合い。最終的には『観ない選択肢も有りか?』など微妙な乙女心が炸裂し、やっと映画館に足を運んだのは先月の初めでした(遅っ)。

はい。オープニングから号泣・・・&鳥肌全開(笑)やっぱりあれのオープニングはあれ以外考えられない!!!!あれあればかりですみません。まだ観ていない方もいるかも知れませんのでネタバレ注意です。

ただ、前回と違って感じた事は・・・ただただカッコイイ♡と思っていた中学生の時とは違い、色々考えるところはありました(詳細は割愛しますが)。でも、あくまで娯楽として考えるなら、最高でした!!!!エンドロール中も大号泣(笑)

今回、初めて「スクリーンX」(前方だけでなく、両サイドもスクリーンが広がります)と言う設備で観たのですがなかなか良かったですよ。個人的このスクリーンの感想ですが、前方よりは後ろ、端よりは真ん中の席が良いかと思います。両サイドをキョロキョロ見ると言うよりは、基本前方のスクリーンでストーリーは進んでいくので、あくまでサイドは視界に入る程度。それでも臨場感はバッチリ。

はぁ・・・終わらないうちにもう一度観に行きたいなぁ。それにしてもトムの映画に捧げる努力は凄い!その想い、しっかり受け止めましたよ~(誰に向かって言ってるのか)。

関連記事

  1. 2021 夏 最近のあれこれ

  2. 梅と河津桜と時々いちご

  3. 新茶と和菓子

  4. 本年もよろしくお願い致します。

  5. ビタミン補給

  6. 梅雨☔

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。